第14回公演

「タンデム〜一人と一人と二人のはなし〜」

デートの前日を思い出す。
君との会話を想定していた。
君のリアクションを想像して、それに小洒落たツッコミを入れる。
行き先も決めていた。
テレビで紹介していたトレンディスポットを次々と制覇する。
だけど、明日を想定していたのは君も同じ。
だから、二人のデートはいつも喜劇と悲劇。

〈タンデム〉は〈二人乗り〉
『僕は右にハンドルを切るよ。君はどっちに体を傾ける?』
『私は左に体を傾けるの。あなたはどっちにハンドルを切る?』
次のカーブを曲がりきれるのか、二人にはいつもわからない。
赤と黒、2組の〈タンデム〉が紡ぎ出す物語。
それぞれの「man」「woman」「couple」。

作/演出
大根健一
出演者
西尾早智子 / 大岡伸次 / 塚原美穂
小森健彰 / 湯澤千佳
室井沙織(MARIE ENTERRISE)
奥村友美 / 池内一晃
池田ヒロユキ(リュカ)
風間美珠希
時/場所
2007年11月22日(木)~25日(日)
@下北沢「劇」小劇場
スタッフ
舞台監督=横川奈保子
照明=島田雄峰(LST) / 音響効果=はらことり
舞台美術=鎌田朋子
記録=西山洋一
デザイン=井川真理子
制作=守山亜希